スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのスピンによる腰ダメージ

昼王です。

いろいろと大変なときです。
まず、右手首の状態がかなり危ぶまれている。
腱鞘炎なのです。
常にくじいた状態というか、一生逆立ちもブレイクダンスもできないんじゃないかとか、
いっそモルヒネ打ってくれって感じ。

あと、あのやつもやばいな。腰。
憶測だけれど、ヘルニア一歩手前なのではと俺は思っている。
具体的に言うならば、いついかなるときでも腰を捻れば、いっそ爽快と言うほどの快音が鳴りやがるし、
その際に生じる痛みは鋭利な何かで骨盤でも穿たれたのではないかと思うほど。
身長57mでおなじみのアイツが放つ超電磁なんとかが直撃した、そんなドリルめく衝撃が俺を襲うわけだ。

医者にかからねば、とは思う。
思いはするが、健康状態と思考の間には絶対的な溝が存在するもので、体が危険信号を発すれば発するほど、
病院に行くことを渋ってしまうのだ。俺だけかもしれないけど。
歯とか滅茶苦茶痛くても、「まだ耐えられる!」「あと二日は行ける!」「週末行く!」という例のアレである。

そういった身体的ダメージや、目眩く仕事と業界の冷え込みに喘ぎながらも、コツコツ積み上げるものは積み上げるといった、A型な毎日ですぅ。


昼王
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。